• TOP
  • コラム
  • オンラインスナックとリアルスナックの違い

オンラインスナックとリアルスナックの違い

こんにちは!恵ママです。

先週のオンラインスナックは金曜の17:00〜と少し遅めの時間にスタート。9名のお客様にご参加いただき、ほっこりとした楽しい時間を過ごしました。

4月の頭からオンラインスナックをスタートし、早4回目。

毎回毎回新しい出会いと意外な再会があって、いつもワクワクした気持ちでやらせてもらっています。

前回は、茨城でスナックを経営されているリアルママさんや、青森でお子さん3人とテレワークしているスナ女(=スナックが大好きで夜な夜なスナックに通う女性)のお母さんなど、「スナックつながり」で参加してくださった方々。

テレワークだとエンドレスに仕事しちゃうので息抜きに雑談したいと来てくれた方や、日本よりも外出禁止が厳格なシドニーからコミュニケーションの場を求めて参加してくれた方など、「人とのつながり」を求めてきてくださった方々。

元々恵ママやゆきママとのつながりがあって、数年ぶりに再会できた方や共通の知人からのご紹介で来てくれた方々。

リアルなお店だと絶対会えなかったんだろうなと思う方と、こうして出会えたご縁を大切にしていきたいなと、毎回思います。

一方、オンラインで素敵な方とお会いする度に毎回必ず思うのが

「いつかはリアルで会いに行きたいな。」ってこと。

といっても、オンラインでも会話は充分にできている。じゃあ一体リアルとオンラインで何が違うんだろう・・というのが、私の中で最近気になっている問いです。

私なりに少し考えてみました。

一つは「情報量の違い」

画面越しのコミュニケーションは、言葉や表情からことはメッセージを受け取ることはできるけれど、存在感や立ち居振る舞い、ちょっとした仕草など、言語以外の部分に現れている「その人らしさ」や「魅力」を感じ取るには、やはりリアルの方が圧倒的に優っていますよね。

もう一つ、リアルにあってオンラインにはないもの。それは「体験の共有」なのかな?とも今回思いました。

画面の向こうの世界とこちら側の世界、もちろん同じ話題で笑ったり共感しあったり、共有できる部分もたくさんありますが。でも、なんだろう。吸っている空気が違うというか。なんだかやっぱりそれぞれがそれぞれの世界にいる、という感じがするんですよね。

もう少しうまく言語化できたらいいな。

あと単純にzoomでの集まりなので、「1人ずつしか話せない」「個別に話し辛い」という問題はあります。逆に、「1つのテーマを全員でじっくり話す」にはオンラインの方が向いているという発見も^^

さて、今週は5月1日(金)17:00-18:30です。詳細&お申し込みはこちらのPeatixイベントページからどうぞ。(良ければぜひ「グループをフォロー」してください!)

この記事を書いた人
佐々木 恵人生丸ごと楽しむライフクリエイター
「自分の軸でしなやかに輝く」をミッションとし、フリーのキャリアコーチとして活動中。これまで1000名以上のキャリアに伴走。スナックのママとしてカウンターに立ち、ご縁を紡ぐことはライフワーク。京都大学卒。リクルート、キッズラインを経て、2018年独立。
スナック恵&ゆきの次回開催は
ちょっと面白いオトナたちと
ゆるっと繋がる新しいコミュニティスナック
オンラインスナック〜withコロナ時代の自分らしいライフスタイル〜

コラムの記事

コラムの一覧

スナック恵&ゆきとは

About

仕事も遊びも常に全力投球、自由奔放で真面目なママ2人で毎週金曜15時〜18時、3時間限定でオープン。なんかオモシロイこと探している好奇心旺盛なオトナ達で、いつも賑わっています。ビジネスの相談はもちろんのこと、人生相談や恋愛相談も大歓迎。はじめての方も常連さんも関係なく、思い思いの時間を過ごし、ゆるっと繋がる新感覚のコミュニティスナックです。

お店のインスタグラム

Instagram

はじめての方も顔馴染みの常連さんも。スナックに集まる面白い人たちの魅力を覗いてみてください。