• TOP
  • インタビュー
  • ママ紹介/星野由紀子 〜周りの人の「これやりたい!」を実現するサポーター〜

ママ紹介/星野由紀子 〜周りの人の「これやりたい!」を実現するサポーター〜

現在やっていること

現在は2つのお仕事と2つの趣味と2歳の娘の子育てしてます。

柱となっている仕事は、日本で初めて「自分軸」という言葉を世の中に出した、平本あきおという講師の元で、コミュニケーションスキルを身につけて「自己変革」×「組織変革」×「社会変革」を巻き起こすリーダー育成のスクールの運営全般をしています。

特に力をと心を込めているのが、数十名いるプロボノサポーターのサポートで、それぞれの活躍の応援や、ティール組織としてのチャレンジの場づくりに燃え熱量高く取り組んでます。

もう一つの仕事は、日本ワーキングママ協会でのプログラムディレクター。

現在は忙しいパパママを応援すべく、中学生に向けた21世紀スキルを身につけるSTEAM教育を通じたエコシステムの体制づくりです。今年の夏は数名が、私たちがオリジナルで作ったシリコンバレーの短期プログラムに行ってきます!

今年は「SDGs×スポーツテクノロジー」をテーマに中学生が様々なことにチャレンジします。こちらはかなり広い範囲の方を100名近く巻き込みながら進めています。

中学生のアイディアや行動には、いつも勇気と元気をもらっています。

趣味の一つは、もちろんこの金昼スナックママ! 

恵ママにおんぶに抱っこで楽しくママしてます。

テクノロジーが加速進化するこの世の中で、逆にリアルな場を大切にしたいんです。

貴重な時間に、お酒片手にリラックスしながら雑談を楽しむ贅沢。

最高だと思いませんか?

趣味二つ目は、パラレルキャリア・キャリアシフトのイベント主催です。

個の時代と言われて、早数年。

今、副業や転職が当たり前の人は、自分のことをよくわかっているからその生活してるんだと思います。 でも、今後、人件費削減対策としての副業が強制されたら、その時、自分が何をしたいのかどう生きたいのかが分からないと、不幸になってしまうと思うのです。

そうならないためにも、リラックスして雑談しながら、キャリアについて考えてみる場があらためてあると、幸せになるきっかけの一つになると思ってます。

最近、とある敏腕コンサルタントに私の強みを聞いてみたら「ゆきママに相談したら本当に実現させてくれるよね」と言っていただき、その通りかもしれないと自分を見直したところです(笑)やってみたいことがあったらぜひ相談してください(^ ^)/

これまでのキャリア

最初に入社したのは、みずほ(旧第一勧業)銀行のクレジットカード部門。事務や問い合わせ対応などする9時〜17時のお仕事でした。

入社して3年たった頃に金融業界大改革があり、合併合併が続き、最終的に気づいたら自分がいる会社はセゾンUCカードになってました。その頃はオペレーター200名くらのコールセンターで新人研修&お客様相談室&SVをしてました。

合併に疲弊して会社を辞め、数ヶ月間自分探しの旅で、海外・国内旅行をし、途中で北極での仕事を探しに行ったりしたのですが、結局は、大阪に住んでみたい!と思い。

アメリカンホーム・ダイレクトに入社してすぐに大阪に転勤。2年間の大阪ライフを満喫して帰京。コールセンター畑から今度はLTVマーケティング部門へ。

側からみていると、マーケティングってかっこいいと思っていましたが、正直辛かったです。日々、膨大な数字との戦いでした。今考えると、自分が何をしたいのかはっきり見えてなかったのが一番の原因かと。かっこいい!とやりたいこととは別なんだなと実感。でも、会社が大好きでした。本当に良い会社だった。いい仲間にも恵まれた。何事もなければそのまま会社にいたと思います。

ある日突然社員全員が呼ばれ、会社がなくなることになったので、退職し、また自分探しをしました。

そこで出会ったのが平本あきおさん。主宰するスクールに通って卒業してそのままスタッフになり、現在に至ります。

昼スナックに対する想い

この世の中で、雑談ほど面白いものはないと思ってます。(持論)

いつもとは違う顔ぶれの人とリアルで会う時間を作って、雑談して、スッキリしたり、ヒントを受け取ったり、他人の相談に真剣にのってみたり、話したこともない人から元気玉が飛んでくるような場にしたいです。他では言いづらいような意見をぶつけてみるのもママがいるから安心してできる場にできたら最高です。

昨日まで知らなかった人と昼スナで今日出会うという”GIFT”を受け取って、明日がもっと拡がる日々になりますように。

この記事を書いた人
星野 由紀子スマートに生きたいけど、結局パワフルな自由人
3年前まで金融畑、退職後に結婚・出産・キャリアチェンジを経て、現在は2歳娘のママ+昼スナママ+2(+1)のパラレルワーク中。 思い描く未来は、AIやIoTがどんどん進んで、働く時間が短くなり、自由時間が増えること。自由時間に必要な自分軸をアップデートするために性別、年齢、国籍、問わずヨコの関係で話ができる環境があること。
スナック恵&ゆきの次回開催は
ちょっと面白いオトナたちと
ゆるっと繋がる新しいコミュニティスナック
★毎週金曜15-18時オープン★
カテゴリ: インタビュー

インタビューの記事

インタビューの一覧

スナック恵&ゆきとは

About

仕事も遊びも常に全力投球、自由奔放で真面目なママ2人で毎週金曜15時〜18時、3時間限定でオープン。なんかオモシロイこと探している好奇心旺盛なオトナ達で、いつも賑わっています。ビジネスの相談はもちろんのこと、人生相談や恋愛相談も大歓迎。はじめての方も常連さんも関係なく、思い思いの時間を過ごし、ゆるっと繋がる新感覚のコミュニティスナックです。

お店のインスタグラム

Instagram

はじめての方も顔馴染みの常連さんも。スナックに集まる面白い人たちの魅力を覗いてみてください。